初心者でもカフェのサイトを作れる!簡単におしゃれなデザインで集客をしよう!

スポンサーリンク

 

いまや、店舗にあるのが当たり前になっているWEBサイト。

 

ほかの飲食店の例にもれず、「カフェでWEBサイトを持っていない」お店はほとんどなくなりました。WEBサイトは「あったほうが便利なもの」から「なくてはならないもの」になっているでしょう。

 

ただ、だからこそWEBサイトの知識がない普通のオーナーさんは困りもの。自作で、どんなサイトを作ればいいのか、どんなツールを使えばいいのかが分かりません。そこでこの記事では、「なぜ、WEBサイトが必要なのか?」「サイトなんて作ったことのない初心者がどんなツールを使えばいいのか」をご案内します。

 

なぜカフェにウェブサイトが必要なのか?

そもそも、なぜカフェ経営にウェブサイトが必要なのでしょうか?

 

「食べログも有料会員で登録しているし、インスタやSNSでのフォロワーも多い。これに加えて、ウェブサイトで集客する必要性が分からない」こういった方も多いでしょう。

 

ロゴ

 

ただ、弊社の経験上、確実にウェブサイトはあったほうが経営で有利に立てます。

 

  1. 銀行の口座を作るときや公的審査では自社サイトの有無が確認される
  2. SNSやレビューサイトには載せにくい情報が必ずある
  3. 予約などの機能はWEBサイトが一番おすすめ
  4. SNSやレビューサイトでは集めにくいターゲットも集められる
  5. 出張サービスなどは、WEBサイトからの依頼が一番多い

 

だいたいこのあたりでしょうか。

 

弊社でWEBサイトを運営していて、特にメリットを感じているのは、4番「SNSやレビューサイトでは集めにくいターゲットも集められる」ことと、5番「出張サービスなどは、WEBサイトからの依頼が一番多い」ことです。

 

SNSの集客では、特定のエリア、特定のターゲットしか集められません。たとえば、インスタグラムをメインに使っているとしたら、20~30代の女性がターゲットになり、それ以外のユーザーにはアピールしづらくなります。

 

Instagarm 写真

 

それどころか、インスタグラムを使っていない方はまったく集客できません。SNS集客は、「リアクションが速い」「比較的すぐに効果がある」など、うまく使えばWEBサイトよりも強みもありますが、WEBサイトとSNSはまったく違うターゲットを集客するためのツールだと思ってください。これはレビューサイトも同様です。

 

「食べログにお金を払ってページを作っているからWEBサイトは不要」というオーナーさんをときどき見かけますが、食べログを使っていない方にお店をPRするには、やっぱりWEBサイトが必要になります。「WEB集客はこれだけやっておけばいい」ものではなく、「それぞれ効果が違い、幅広くやればやるほど効果を発揮する」ものだと考えておきましょう。

 

ちなみに、おすすめのレビューサイトなどに関しては、下記の記事でご覧いただけます。

 

サイト作成は依頼すべきか自作か?

さて、この記事を読んでいる方の多くは、「サイトを自作する」ことを検討していると思います。

 

弊社でもサイトは自作のため、それ自体を否定はしません。費用はもちろん安くあがりますし、サイト作成ツールが発展したいま、デザインだけで言えば、その辺のプロに頼むのと同じぐらいのサイトは簡単に作れてしまいます。ただし、自作サイトには以下のようなデメリットがあることも知っておくべきです。

 

  1. プロに頼んだ場合よりデザインの自由度は低い
  2. プロが作った場合より集客力は弱い可能性が高い
  3. 作成から毎月の編集まで時間と手間がかかる

 

特に重要な違いは以上です。

 

あくまで弊社の意見ですが、資金力のない初期状態ならサイトは自作でもアリですが、営業を続け資金がたまってきたのなら、サイトは業者に頼むのがいいでしょう。自分で作るより時間も手間もかかりませんし、なにより集客力において強い効果を発揮してくれます。

 

その時に向けて、今のうちに自分でもサイトを自作し、基本的なイメージ・知識をつけておくのはおすすめです。

 

どんなサイト作成ツールがおすすめか?

さて、これからサイト作成を始める方におすすめしたいのが、「知識がなくても感覚だけである程度操作ができるツール」です。

 

新しいことを学んでいる暇なんてありませんし、”とりあえず”ですますなら、パパっと感覚的に作れるほうがいいでしょう。そして可能なら、デザイン性もかっこいいほうがいいですよね?そういう方におすすめしたいのが、どちらも無料で始められる「WIX」「ペライチ」です。

 

wix

ペライチ

 

どちらもかなり有名なツールなのでご存知の方もいるでしょう。簡単に違いを言えば、WIXは「WEBサイトらしいサイトが作れるツール」で、ペライチは「1ページにいろいろな情報を載せられるツール」です。なかなかイメージがつかないそれぞれのツールのデモサイトもありますので、そちらもご覧ください。

 

WIX

https://ja.wix.com/explore/websites

ペライチ

https://peraichi.com/landing_pages/view/mihune

 

パッと見でみると、「WIXのほうがサイトらしくて良いじゃないか」と思われるかもしれません。もちろん普通が一番という人もいるかもしれませんが、最近はやりのデザインとしてはペライチのように1ページで作ったサイトです。実際、弊社でも「ナゴヤコーヒースタンド」というグループの公式サイトをペライチで作っていますが、検索にも強く、重宝しています。

 

ナゴヤコーヒースタンド

https://peraichi.com/landing_pages/view/ncs

 

また、ペライチユーザーのなかには、あくまで公式サイトは「イメージを伝えるため」に利用し、「予約やメニューの詳細などは”食べログ”や”ぐるなび”などの予約サイトに任せる」スタイルをとっているお店も。1ページしかないからこそ、サイトでは伝える情報を厳選するという手もあります。

 

やきとり嶋家 南麻布

https://peraichi.com/landing_pages/view/azshimaya

 

最終的には好みですが、現状の環境なら弊社としてはペライチはかなりおすすめです。(※あと、1ページですむので”とりあえず”作るのには手間がすくないというメリットもあります)

 

WIXとペライチの比較

WIX

メリット

情報量の多いサイトが作れる

おしゃれなデザインが簡単に作れる

デメリット

サイトの表示が遅い

検索で有利とは言いづらい

 

ペライチ

メリット

1ページのみなので、作成時間も短くてすむ

サイトの表示速度が速いので、検索にも有利

デメリット

情報量の多いサイトには向いていない

 

有料プランと無料プラン

ちなみに、WIXにもペライチにもそれぞれ無料プランと有料プランがあります。

 

今回は、無料プランでも十分に使えるツールを選んだつもりですが、サイト作成業者に頼むことを思えば、有料プランのほうがおすすめです。WIXなんて有料プランでも月額900円~、ペライチでも980円~です。普通のサイト作成業者に頼むと、月々のメンテナンス費用は3,000円ぐらいからが相場ですので、かなりお得だと言えるでしょう。

 

ちなみに、有料プランと言っても、初心者の方だとそれぞれ何が違うのか分からないと思います。おすすめは、WIXなら月額1,300円の「アドバンスプラン」ペライチなら月額1,980円の「レギュラープラン」です。どちらも「サイトの広告が外れる」「表示速度にかかわるデータ転送量の制限がなくなること」などの特典が出てくるのがこのラインから。

 

アドバンスプランの詳細|WIX

レギュラープラン|ペライチ

 

お店の公式サイトに広告表示が入っているのは見た目が悪いですし、個人の趣味のサイト並みに表示が遅いというのも困りもの。「広告費にお金をつかいすぎてWEBサイトにお金を払えない!」という危機的状況でもなければ、WEBツールは有料プランに入っておくのがおすすめです。※ちなみに、ペライチは1年契約だと費用が抑えられます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です